ガーデンの植物

グランドカバー

野草グランドカバー、今年こそ

昨年の今頃は、雑木の芽生えを抜くことに追われていました。 そして家に近い所を抜いているうちに、梅雨になり、梅雨が明けたら、家から遠い部分は林になっていました。 秋口からこの林を伐採し、芽吹いてきたところに除草剤をかけて、今までかかってや...
果樹

ピタンガ満開

ピタンガが花盛りです。 移住前、鉢植えの時は、この時期にこんな風に咲いていましたが、真冬ですから、以前住んでいた所では氷点下5℃を下回っていました。 当然、鉢は家の中で、受粉をしてくれる虫もおらず、実はパラパラしかなりませんでし...
果樹

パパイヤは簡単

これは10月に撮った写真です。 未だに色づいては来ないので、収穫はもう少し先になりそうです。 このパパイヤは、近所の喫茶店で食べたパパイヤの種を蒔いたものです。 凄くたくさん苗ができたのですが、丈夫だからと言われて、相当乱...
果樹

アセロラは根域制限が必要

種子島でアセロラを栽培している人から、苗を購入しようとして電話しました。 そうしたら、「地植えでは実がならないよ」っていわれてしまいました。 確かにここでアセロラを育てている人は、「木は育つけれど、実はあんまりならない」って、言っていま...
果樹

イヌビワは難しい

育てるのが難しいわけではありません。 ここでは5強には入らないものの、それなりに手を焼く雑木ですから。 ツタなんかがからまってひどい状態でも実をつけています。 雑木だから、全部除草剤をかけてしまうつもりだったのですが、...
花木 

Ruttya fruticosa

この島唯一の園芸店、田中屋で、珍しい花を見つけました。 これです。 「これ、なんですか」って、お店の人に聞いたのですが、 「いつ仕入れたかもわからない売れ残りで、名札は抜け落ち、分からなくなってしまった。  その後、お店に来...
果樹

樹齢30年超のパキラ

これが樹齢30年を超えるパキラです。 小さいじゃないですかって。 でも、こいつは小さな鉢植えで30年間も、生き延びてきた強者なんです。 鉢植えの観葉植物として、東京近辺を転々としながら30年過ごしてきたわけです。 ここへ...
グランドカバー

ペレニアルピーナッツ vs シバハギ

近所で果樹を育てている移住者の友達は、園地に芝を貼ったものの、雑草に負けしまい、腰の高さを超える夏草に手を焼いていました。 とはいえ、せっかく貼った芝をあきらめきれず、夏草と戦っていました。 それが、我が家の草地を見て、芝ではないグラン...
草花

花選び

「ガーデンを彩るには、どんな花がよいのか」 とりあえず、畑に植えて育ち方を見ることにしました。 暑さを昼の温度だけで比べるならば、ここの夏は以前に住んでいた相模原市吉野より涼しいくらいです。 それでも、吉野では簡単に夏を越した植物...
グランドカバー

ペレニアルピーナッツの挿し芽は簡単

草刈りの時に、間違ってちぎってしまったペレニアルピーナッツを地面に埋めてみました。 その日はカンカン照りだったのに水もやらなかったので、挿し芽はすぐにしおしおになってしまいました。 さすがに無理だなと思ってそのまま忘れていましたが、この...