ガーデンの植物

花木 

木性シダ(ヘゴ)

いらないシダは増えるのに、欲しいシダは増えません。 欲しいシダ、木性シダです。 木性シダとクワズイモは霜が降りる場所では増えません。 だから最初にクワズイモの群生を見たときには感動しました。うわあ、亜熱帯だって思ったんです。しかし...
グランドカバー

野草グランドカバーの最終ランナー

 最初のヒメキランソウ、コナスビからカタバミ、ツボクサと変化してきた野草グランドカバーの主役たちは、最終段階を迎えたようです。結局最後に残ったのは、チドメグサ、ケニオイグサ、ジシバリ、ヤンバルハコベで、ヤンバルハコベは一年草なのに、年中無休...
ベリー園準備編

冬のパッションフルーツ

普通、冬はならせないものだけどねと言われた。 そう言われても、このパッションは人工授粉しなくても勝手になってしまう特別な品種だから、私が実をつけようとしたわけではない。 受粉しなくてもなりますという、苗屋の宣伝文句をそのまま信じ...
草花

USDA ZONE11で夏が越せるの?

PWって商標の花の苗、本当にきれいで、つい買ってみたくなる。 おまけに、多くの苗が非耐寒性多年草で、zone11なら冬も越せるという触れ込みだ。 ここ屋久島南部は、ZONE10bだけど、限りなく11に近い10bだ。 宿根草で苦労す...
花木 

冬のアジサイ

四季咲きアジサイ霧島の恵み これってこれから咲くわけだよね。 ボチボチとだけどずっと咲いている。 このアジサイは確かに四季咲き品種だけれど、本土ではさすがに冬は咲かない。 問題は休眠することなく花を咲かせ続けたアジサイがこの先ど...
花木 

書いておかないと忘れちゃうルッティルスポリアとキサントステモン

花は相模原にいたときも随分育てていたのに、そこで育てていたものは、ほとんどダメ。 クリスマスローズなんかこぼれ種で増えたのに、掘り上げて持ってきた30株は花を咲かせることなく、2年足らずで全滅。 たくさん咲かせていたラバテラは夏を越せず...
果樹

芽吹かない落葉果樹

モッチョム岳の新緑が、裾野から這い上がり、頂近くに達しても、硬い芽がそのままの果樹がいくつかあります。 アロニア、ジューンベリー、カシスです。 いずれも寒い地方原産の落葉小果樹です。 ダメかもしれないと思ってはいたのですが、それでもガ...
果樹

ピタンガ、再び満開。

さすがに2月初旬の開花は早すぎたようで、実はなりませんでした。 沖縄でも4月にならないと実がならないようですから、この開花は早すぎです。 というわけで2度目の満開です。 今までも実をつけていた接ぎ木のものだけでなく、実生の木も...
果樹

ブルーベリーロード

「亜熱帯に来たんだから、ブルーベリーなんて...。」 と思っていたのですが、やっぱり植えることにしました。 結局、相模原でお気に入りだった手間いらず果樹のほとんどを植えてしまいました。 キウイ、ヤマモモ、ジューンベリー、ブルーベリー、...
果樹

アセロラ園を作ろう

アセロラ苗を種子島のTAP農園から50本ほど導入しました。 TAP農園さんによれば、アセロラは地植えにしてしまうと枝葉ばかり茂って花が咲かないということでした。 ポット栽培かあ。水やりたいへんだろうなあ。 農業用水の取水口のそばにしか...