四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

ゆで豚

ゆで豚は作っておくと本当に便利です。
5キロなんてあっという間になくなります。

そのまま薄く切って、カラシ醤油でもおいしい。
P1020944

大きく切って、甘辛く煮れば、簡単に角煮ができるし、キャベツと煮たり、肉豆腐にしたり、生姜焼きや肉野菜炒めにするにしても、生の肉より料理が楽だし、おいしい気がします。

関連記事

コメント

    • haru
    • 2018年 4月 01日

    初めまして。屋久島在住の糖質制限している者です。ここ屋久島では糖質制限なんてしてると、変な宗教でもしてるような感じで見られます。糖質制限者がいるなんて嬉しいですね。カフェの紹介で「ナガーノ」がありましたが、年に数回くらい行きます。宮之浦で生活してるので、なかなか行けませんが。行ったらおやきでしょう。この時ばかりは糖質解放日です。ベリーガーデンの成功をお祈りしています。

    • うりこ
    • 2018年 4月 06日

    すみません。コメントに気が付かなくて。
    私も日曜日の昼は糖質制限を解除しています。最近はパンとケーキが多いですけど。

    • うりこ
    • 2018年 4月 06日

    糖質制限はマクロビオティックなんかに比べれば、味気ないほど神がかり的な要素がないんですけどねえ。もともとは糖尿病食ですから。
    ただあまり認知されてないようです。

    • haru
    • 2018年 4月 13日

    お元気ですか。
    4月14日(土)に「ナガーノ」に夕方以降と思ってます。ただ、定休日の恐れあり。
    屋久島では、店によって定休日がバラバラ。その中でも「ナガーノ」の定休日は覚えにくい。
    週休三日制‼ 営業時間は16時まで。「ナガーノ」へ行くにはなかなかハードルが高い。
    おっと、ここは「糖質制限」。カフェではなかったですね。
    糖質制限で、今はまってる食材は豚の軟骨。100g86円。安い。これを、今は使わなくなった炊飯器に投入して水たっぷり目に入れて、そこへ麺つゆを少量。あとは「八角」とチュウブに入った生姜、ニンニクを入れスイッチオン。お、い、し、い。
    ぜひお試しあれ。

    • うりこ
    • 2018年 4月 14日

    豚軟骨なんてどこで買うんですか。

    • haru
    • 2018年 4月 20日

    たぶんどこのスーパーでも売ってると思います。
    宮之浦在住なので、スーパー「ヤクデン」で買ってます。
    タンパク質とカルシュウムが同時に取れて、しかもお安い。
    これは食べないわけにいかないな。
    圧力鍋があれば申し分ない。短時間で作れるし、軟骨もゼラチン状になります。
    炊飯器だと時間がかかるし、ちょっと軟骨がコリコリしてます。
    炊飯器でも二度焚きすると圧力鍋のような柔らかさになります。
    尾之間の「Āコープ」あたりに売ってるような気がします。

    • うりこ
    • 2018年 4月 21日

    うーん。尾之間では見たことないような。
    肉の売り場を素通りするからかもしれません。
    今度よく見てみないと。
    なんせ、ここは肉が高いので、肉は通販で買っているんです。

    • haru
    • 2018年 4月 21日

    肉を通販で、とありましたがいちど痛い目にあいました。
    「肉のハナマサ」という東京では有名な安売り店なんです。
    バーベキューパーティーのため、試しに取り寄せました。
    予想はしていましたが、送料を払うとこちらで購入するのとあまり値段的には変わりませんでした。
    ロースト用を注文したのに牛の三枚肉のようなものが送られてきて、通販で購入するのを止めました。
    何所か良い肉の通販店がありましたらお教え願いたいです。
    たまには牛肉食べたい!

    • うりこ
    • 2018年 4月 23日

    牛肉かあ。あんまり買わないからわかりません。家がよく使うのは、鶏肉と豚バラ肉とベーコンで東京の岸波食品から取り寄せます。
    1度に買えるMax14キロを買ってしまいます。送料がかかりますが、肉の価格がこちらで買うのの半値に近いうえ、質が安定しているので、いつもここで買っています。
    牛肉は一度だけ、バーベキューをするときに、中山家というのを使いました。味も値段もまあまあだと思いましたが、こちらの牛肉の値段を知らないのでよくわかりません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント