四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

糖質制限で血液サラサラ?

先週は全くついていませんでした。

月曜日の真夜中の嘔吐から始まって、金曜日には舌を噛んでしまいました。
4時間以上も血が止まらず、自力で何とかすることをあきらめて、徳洲会病院に向かったら、診察を受ける頃には血が止まっていました。
診察を待っている間、看護婦さんから「血液をサラサラにする薬を使っていますか?」と聞かれました。
そして診察室でもお医者さんから同じことを聞かれました。
その時には、血はすでに止まっていて、お医者さんの顔を見ただけで終わりましたが。

出血が止まりにくいというのは、血が固まりにくいということで、別の言い方をすれば、血液サラサラということになるのでしょう。

今の油の多い食事を考えてみると、感覚的には血は油でネトネトかしらって気になるのですが、どうも反対のようです。
食事の油の量が増えても、血液中の脂質の量は増えないのかもしれません。
母は血液検査を受けていますが、私は健康診断を一日延ばしにして、まだ糖質制限後の血液検査をしていません。
本年度の特定検診の期限も迫っているので、今日こそ予約を入れようと思っています。

ついていない週の締めくくりは、奥歯にかぶせてあった銀が取れてしまったことです。
昨日、近所の人に勧められて、安房の小脇歯科医院で見てもらいました。
単純にはずれたのではなく、折れてしまっているので、銀歯を作り替えなければならないそうです。

医者通いが続きそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。