ベリー園準備編

開墾

ついて歩く鷺

鷺はだんだん大胆になり、私が近くで作業していても、逃げなくなりました。 そして、私が草刈り機を使うと虫が出てくることを学んだようで、いつもではありませんが、私が草刈り機を使いだすとどこからともなく飛んできて、後をついて歩くようになりました...
開墾

このあたりの鹿は美食家

最近、樹園地で鹿を見かけません。 まあ、実際に樹園地で鹿を見たのは1回だけですが、新しい足跡やふんから、ほぼ毎日来ているようでした。 ところが最近、鹿が来ている形跡が消えました。 とんとご無沙汰のようです。 好みの餌がないからでしょ...
開墾

3年で森になる。

伐採が終了して、家を建て始めたころ、様子を見に来た近所の人に言われました。 「あんた一人でやるの?3年で元の森に戻るな。アハハ。」 これは、あながち冗談ではありません。 放っておけば、確実に3年で森に戻ると思われます。 温帯では...
開墾

新しい草刈り機

とりあえず家の近くと苗を植えたところは頑張って除草してきましたが、それ以外の所は夏の間にすごい勢いで草が茂ってしまいました。 手で取るのでは追いつかないということがわかったので、草刈り機を使うことにしました。 藤野にいたとき、草刈り機の燃料...
土地探し

建物表題登記 床面積の怪

建築士が算出した床面積にはデッキの一部が加算されていました。 しかしネットで調べた限りでは、壁のないデッキは床面積に加算されないってことでした。 そこで、デッキ部分は加算せずに書類を作ってしましました。 ところが書類が出来上がって、工...
土地探し

建物表題登記の図面作成

我が家のパソコンにはエクセルやワードすら入っていません。もちろん作図のソフトなんか入っているわけもありません。 しかしこの程度の作図なら、フリーソフトのオープンオフィスで何とかなりそうです。 オープンオフィスは、マイクロソフトオフィスと...
土地探し

自分で建物表題登記

手のケガは順調に回復していますが、畑仕事はまだできません。 というわけで、ずっと気にかかっていた建物の登記をやってしまおうと思い立ちました。 家を新築した時は、その家を法務局に登録する必要があります。 それが建物表題登記です。 ...
開墾

モッチョム岳頂上から見た我が家

モッチョム岳頂上から見た原区です。 写真は弟が撮って来てくれました。(私は畑に追われていて、まだ天気の良い日に、山に登るゆとりはありません。) 写真の中央下の山を切り開いたところが我が家です。 我が家の拡大図。 写真の左に見える数...
開墾

マルバツユクサの発芽

マルバツユクサは熱帯性で発芽に高い温度を必要とするようです。 これが芽生えてくるということは、そろそろ雑草の芽生えも最終段階に入ったということでしょうか。 低温で発芽するベニバナノボロギクから始まって、チチコグサモドキ、カヤツリグサ、ツ...
開墾

雑草取り

梅雨の前に、丈が高くなる草を抜いてしまいたいので、天気がいい日は一日中草取りをしています。 ペレニアルピーナッツが今一つで、除草剤で全部枯してペレニアルピーナッツという当初の予定を変更して、在来の草を活かすようにしたため、草取りが大変です。...