ポンカン絞り

カフェ

屋久島リサイクルで呼びかけて配った残りのポンカンを、柑橘絞り器でジュースにして凍らせました。

ポンカンちぎりを手伝ってくれた人が、助っ人を連れてきてくれました。

Iさんがヤフオクで買った3つの柑橘絞り器は、同じようだけど微妙に違っていて、写真の助っ人さんが使っているものが一番使いやすく、もう一つはそれほど変わらず使えますが、残りの1つは心棒が少し曲がっているらしく、ちょっと直さないと使えない感じです。

Iさんは安いものを買うのが大得意。器用で修理もお手の物だからためらいなく買えるのでしょうけど。この間買った砂利を敷いた地面を突き固めるタンピングランマーも超安値だったけど、普通に使えて、カフェ進入路が普通に上がれるようになりました。

1キャリーちょっとのポンカンを絞るのにかかった時間は3人がかりで1時間半。Iさんが半分に切ったポンカンを2人で絞っていましたが、絞りが追い付かず、Iさんが待っている時間がありました。絞り器がフル稼働できるようになれば、スムーズに流れると思います。

どうせ凍らせて保存するものなので、ジュースで販売するよりアイスキャンディーの方がいいような気がします。凍ったものを試食してどうするかを考えようと思います。

コメント