四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

Ruttya fruticosa

この島唯一の園芸店、田中屋で、珍しい花を見つけました。
これです。
1-P1030737

「これ、なんですか」って、お店の人に聞いたのですが、
「いつ仕入れたかもわからない売れ残りで、名札は抜け落ち、分からなくなってしまった。
 その後、お店に来た人が知っていて教えてくれたんだけど、その名前も忘れてしまった。」
ということで、何だかわからない。

見たこともないし、調べたらわかるかしらと思い、買ってみました。200円。

植物の名前を調べるのは結構難しいものです。
手始めに、それほど期待せずに、家にある『ハワイ魅惑の花図鑑 武田和男著』をめくってみたら、ありました。
ラッテア フルティコーサ。たぶん間違いない。
Balboa_Park_Plant_Picsi_11_15_09_073

しかし、聞いたこともないです。

インターネットで「ラッテア フルティコーサ」で検索しても出てこないんです。
俗名のジャミーマウスツリーでも、出てきません。

「Ruttya fruticosa」で検索したら、英語の記事がヒットしてきました。
記事が少ないうえ、書かれていることもバラバラで、いつ咲くのかすら、よくわからないですが、今咲いていることを考慮すると、秋から春にかけて咲くという、top tropical(フロリダのナーセリー)の記述が信用できそうです。

日本語で検索して出てこないような、珍しい植物が田中屋にあったことも驚きですが、その名前を知っているお客さんがいたことは、もっと驚きです。
ミッキーマウスツリーと間違えたんじゃないかなあ。

ミッキーマウスツリー
efbe90efbdafefbdb7efbdb0efbe8fefbdb3efbdbde381aee69ca8-3_r2

関連記事

コメント

    • kita
    • 2018年 11月 24日

    ラッテア フルティコーサですか、聞いたことの無い名前ですし、
    写真も初めて見ました。

    200円で貴重な木を入手できるなんて最高ですね。
    花もそれなりに綺麗だと思います。

    どの程度大きくなるのかな。

    成長具合も楽しみですね。貴重な木ですので。
    大きくなったら時々アップ下さい。

    • うりこ
    • 2018年 11月 26日

    アフリカ原産、フロリダのtop tropical nursery がレアな植物だと記述しています。
    成長しても、1mから2mくらいまでのようです。
    田中屋で生き残ったわけですから、丈夫さは折り紙付きですが、耐寒性はせいぜい氷点下2度くらい、軽い霜なら耐えられるようです。

    • kita
    • 2018年 12月 31日

    良いお年をお迎えください。

    更新を楽しみにしてます。

    • うりこ
    • 2018年 12月 31日

    ありがとうございます。
    更新をさぼっています。
    草取りばっかりで、目新しいことがなくて。
    今年は木に悩まされました。
    あと昨年残してしまったツルソバ。これは残すべきではなかったんです。
    そして直近の課題はツワブキです。
    今、花盛りできれいですが、これもすごい繁殖力で、今年こそ種をばらまかせないうちに刈る予定です。
    スニーカーで歩けて、簡単に維持できる樹園地にしたいんですが、次々に難敵が現れて往生しています。
    それでも少しずつそんな所が広がってきているので、めげずに頑張ろうと思います。

    • kita
    • 2019年 1月 02日

    明けましておめでとうございます。

    今年はさらにベリーガーデンに近づきますね。
    自然に期待しましょう。雑草・雑木は困りますが。

    • うりこ
    • 2019年 1月 08日

    今年もよろしくお願いします。
    最初の夏はノボロギク、昨年の夏は雑木とツルソバ、さて今年の夏は何が出てくるやら…。
    とにかく冬の間にツワブキとツルソバ、シダを食い止めなくては。

  1. この記事へのトラックバックはありません。