四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

ハーブティのコーナーを作ろう。

静岡からレモンマートル、シナモンマートルとギョリュウバイの苗が届きました。
とってもお安いのに非常に良い苗で、感激しました。
1-P1030685

なぜ、レモンマートルかというとハーブティーのコーナーを作ろうと思い立ったからです。
きっかけは、グアバの使い道でした。
グアバはおいしいけれど、種が当たって食べにくいのです。
しかし木は丈夫で、我が家にも種から育てたグアバが20本もあります。育てるのも簡単で、成長も速く、あっという間に実がなります。
このグアバをどう使おうかと思って浮かんできたのが、フルーツティでした。
これです。八ヶ岳俱楽部で評判のお茶。
P021560194_480

グアバは香りがよいし、これにお好みのハーブを加えて、オリジナルのグアバハーブティーをその場で作ってもらうというのはどうだろうか。

というわけで、お茶用のハーブを植えることにしました。
それで思いだしたのが、レモンマートルマンというブログでした。
静岡でレモンマートルを栽培している方のブログです。
早速久しぶりにブログをのぞいてみると、ギョリュウバイの出荷が始まるという記事にぶち当たりました。

なんとタイムリーな。うーん、私ついている。
なぜかというと私はギョリュウバイも植えようと思っていたからです。
花がきれいで丈夫で、ここでは冬中休みなく咲くので、花期も長い、素晴らしい花木だと思うのですが、屋久島では見かけません。
ちょうどピタンガなんかが咲くころに咲いていて、蜂を寄せてくれるというおまけまでつくありがたい花木です。

というわけで、早速ブログにマートルもギョリュウバイも欲しいというコメントを入れるとすぐに返信がありました。
ギョリュウバイは認知されてなくて、人気がないということでした。
レモンマートルはさすがに東京じゃ冬に傷んでしまうでしょうが、ギョリュウバイは温暖化の東京なら冬も花が途切れないだろうって思うんですけどねえ。

さてどこに植えようか?
雨が降りそうな天気をねらって植え付ける予定です。

関連記事

コメント

    • kita
    • 2018年 4月 27日

    ハーブテイのコーナー 良いですね。

    立ち寄った人に色んなオリジナルのハーブテイを出してゆっくりしてもらう。
    中には自分で摘んでテイに入れる人も居るかも。
    その中に、昔からある日本のハーブも仲間に入っていると最高ですね。

    此方でも、グワバの黄色(小さな実)は冬を越します。
    台湾の赤いグワバは地上部が枯れますので実はなりません。
    そちらは良いですね何でも育つから。

    蛇足、ペカンナッツ(枯れたと思って蜂に植えているもの)に蕾が着きました。
    ビックリです。地植えしたものには蕾はありませんが、元気に伸びだしてます。

    ギョリュウバイは縁あってこの冬5本ほど買いましたが、何本か枯れたみたい。
    それでも、生きているのも有りますので良しとします。

    色んなハーブを集めてください。日本のハーブもお忘れなく。

    • うりこ
    • 2018年 4月 27日

    日本のハーブっていうとシソとかですか?
    他にあんまり思いつかないんですけれど。
    ペカンですが、恐れていたことが起こりました。
    鹿に新芽を食べられて、丸坊主になってしまいました。
    慌てて今、鹿よけの囲いをこしらえているところです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。