四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

イヌホウズキ

P1030265

これもとても多いです。
すごい繁殖力。

おまけにベニバナノボロギクのように簡単に抜けず、除草剤も効きにくいです。
さらに、全草に毒を持っていて、食べられない。

なんの役にも立たないように思えますけど、おとり植物(バンカープランツ)として役に立つそうで、一部残したほうがいいという人もいます。

まっ、頑張って除草しても、取り残しができそうなので、あえて残す必要はないと思いますけど。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント