花木 

花木 

アガベのコーナーを作ろう。

発端は、家を手伝ってくれているIさんが、別の場所で仕事を請け負ったときに、花を咲かせて倒れたアガベの花穂から、花穂上で芽生えた小苗を大量に持ち込んだことでした。品種はベネズエラ。中型の品種です。 アガベの花は10年に1回くらいしか咲...
花木 

ヘゴ(木性シダ)のコーナーを作ろう。

自然に任せても全く増えないので、結局、苗を買ってしまいました。 苗はヒカゲヘゴです。沖縄の人に聞いたら、ヒカゲヘゴは日が当たる野原に生えるものだと言われました。屋久島のヘゴは、じめっとした日陰に芽生えてくるので、沖縄のヒカゲヘゴとは...
花木 

周年咲く花を探して 2 ラッセリア(バクチクソウ)

緋色の花は好きではないので、白を頼んだのですが、送られてきた苗が咲いたら、ラッセリアの中では一番メジャーな緋色でした。文句をつけようかとも思ったのですが、注文通りに送られてきたピンク色の苗の育ちと花付きが今一つで、白もこのしょぼさかもと考...
花木 

アブチロンはすごい

すごい花付きでしょう。冬中咲いていました。ただし、夏は花が休みます。 それに、たくさん買ってみた品種のうち、花付きがよかったのは、このオレンジドロップだけで、他の品種はしょぼいんです。 そこで、アブチロンの育種をしている「花の...
果樹

桜が散って桃が咲く

通常は梅、桃、桜の順で咲きます。 我が庭には、梅はありませんが、ご近所の梅は今満開です。というわけで、ここでは桜、梅、桃の順で咲くようです。本土の品種とは違うからでしょうが。 ここ屋久島ではソメイヨシノは育たないようです。ここ...
花木 

ハイビスカス アーノッティアヌス開花

ハワイ オアフ島原産の固有種です。 ハワイではハイビスカスの品種改良が盛んで、改良されたハイビスカスはこれでもかってほど、ハデハデで、これ見よがしで、私はいまいち好きになれません。原種のこっちのほうがよっぽどきれいだと思います。 ...
ガーデンの構造物

カラーリーフ花壇

農道から少し下がっていて、水はけが悪いだろうと思ったので、湿ったところを好む、コロカシアや観賞用バナナ、カラーリーフカンナなどを植えてみたのですが、予想より乾くようで育ちが今一つです。 熱帯系のカラーリーフの代表、クロトンやコルディ...
花木 

ルリマツリとネコノヒゲ(花盗人に罪はないか)

このあたりの庭には結構植わっています。空色と白で涼し気で夏に欲しい取り合わせですが、ネコノヒゲは短日植物なので、咲き始めるのは夏の終わりころです。 ルリマツリ(プルンパーゴ)はずっと咲いてますが、ネコノヒゲほど植えられていません。こ...
花木 

去年挿し木した八重咲ムクゲ

苗箱の中で、けなげに花を咲かせています。早く植えてあげないとかわいそうかも。 原集落では花好きで有名な草子婆(ばあ)の庭で刺し穂を貰いました。屋久島では婆とか爺とかは親しみを込めた呼び方です。私もそのうち、ゆり婆と呼ばれるようになり...
果樹

ピンクバナナの花

種を蒔いて育てて、カラーリーフ花壇に植えました。 花もピンクできれいですが、ピンクバナナの名前は、実がピンクであるところからきています。果実はバナナの味で食べられますが、大きい種がゴロゴロしていて、アケビを食べてる感じです。だから、...