四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

カテゴリー:家を建てる

ウォールステッカー

hst-0216-01

いつもいる居間なんかはごてごて飾ると煩く感じるけれども、トイレや洗面所や玄関は思い切った内装にしても、大丈夫です。前の家は、トイレにハデハデな南国ジャングル柄のクロスを張りました。これがとても良かったので、今度もちょっと奇抜な内装にしようと…

詳細を見る

床材のデザイン性と強度

rycf-si-s1601_sh1

クロス屋さんは、サンゲツか東り、タジマの製品以外は使いたがりません。シンコールというメーカーはデザインが斬新で使いたいものがたくさんありましたが、弱いと言われて却下されました。 フロアタイルではなく、クッションフロアにすれば、デザイン…

詳細を見る

フロアタイルは滑りにくいか

91591827_th

フロアタイルには木目調もあります。 そこではたと気づきました。フローリングと同じように滑るのではないかしら。 そこで、一番大きいメーカーのサンゲツに電話をかけてみました。 こういう質問は想定されていないのでしょうか。ペット用のクッショ…

詳細を見る

今どきの塩ビフロアタイル

imgrc0069669987

前にいた藤野の周辺で犬を飼っていた家は、増改築するときタイルの床材を張っていて、その評判がとても良かったので、私もタイルを張ろうかと思ったのですが、工務店の社長に難色を示されました。 それで、提案されたのが塩ビのフロアタイルでした。私は何…

詳細を見る

デッキの取り付け

P1030388

アースバックではない、ごく普通の我が家の建築もどんどん進み、最終段階に入ってきました。 屋根が葺かれて、雨どいが付き、軒裏の塗装がすんだところで、足場が外されました。 そして、すでに取り付けられるばかりになっていたデッキがあっと…

詳細を見る

屋根を葺く

P1030284

「ガルバは板金屋に頼まなきゃならないけど、職人を鹿児島から呼ばなきゃならないかなあ。でも、熊本の地震で屋根が壊れて、ガルバに葺き替える家が多いから、鹿児島の職人が出払っちゃってなかなか呼べないかなあ。」 とか、工務店の社長がぼやいていまし…

詳細を見る

断熱材

P1030246

今の家はなんせ築70年で、外気温と室温がほぼ変わりません。 今月は外気温が7℃くらいになることがあって、そうすると室温も7℃。 ストーブをつけても10℃くらいまでしか上がらない。さすがに寒いです。 この家ばかりでなく、屋久島では新…

詳細を見る

外から内へ

p1030189

屋根は材料が乗っているだけで、張られていませんが、外壁は細部を残してあらかた終了しました。 サイディングはどこにでもあるタイプなので、見た目は本当に普通。 移住者の友人に、「あまりにも普通じゃん。」って言われました。 本当…

詳細を見る

透湿防水シート

p1030163

ずっと見ているので、家づくりに詳しくなりそうです。 屋根の後はドア枠や窓枠が設置されました。 その後は何かと思っていたら、透湿防水シートでした。 内部結露を防ぐために、壁内に侵入した湿気を外側に排出できる透湿防水シートを張り、…

詳細を見る

屋根の構造

p1030154

まず、家の周辺にエン麦を蒔くことから作業を進めています。 広い土地に肥料を蒔いて、耕して、蒔き溝を掘って、種を蒔くという、単調でしんどい作業ですが、家づくりを見ることで息抜きできます。 基礎の上に、基礎パッキンを置いて、その上に…

詳細を見る