四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

糖質制限

人の体は食べたものでできています。
だから、健康管理にはまず食事でしょう。

糖質制限を始めたのは今年の2月だから、もう4か月くらいになります。
私も快調だけれど、母が元気なので、この食事は止められません。

この冬に体調を崩して、足が弱り、認知症も一気に進んだ母でしたが、糖質制限を始めてからは少しずつ持ち直しています。
トイレの失敗も少なくなり、屋久島に来てから1か月以上になるのに、失敗していません。
引越しで、自分の部屋もトイレも変わったのに、失敗がないのは驚きです。

病院で処方してくれるアリセプトや、とても効くという記事をネットで読んで始めたフェルラ酸は、気休めにしかなっていない気がします。
フェルラ酸は買い置きがなくなったら、飲むのを止めて様子を見ようと思っています。
糖質制限のほうがよっぽど効いているんじゃないでしょうか。

痩せたいという理由で糖質制限を始める人が多いようですが、母は39kg、私は43kgだから痩せたくて始めたわけではありません。これ以上減ってしまったら困ると思っていたけれど、4か月たっても、体重が減ることはなく、体力が衰えてしまうこともありません。
ただ、引越しの手伝いに帰ってきてくれた弟は、糖質制限の食事で1か月足らずで4kgも痩せました。
空腹感なしにこんなに痩せられるなんてと感激していました。
贅肉はとれるということなんでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント