四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

安い冷蔵庫の使い勝手

藤野の家で冷蔵庫を処分してきたので、サムズで新しいものを買いました。
ユーイングの228L、58000円くらいでした。
ユーイングなんて知らなかったけれど、ホテルなんかで使う小さな冷蔵庫を専門に作っている会社で、その会社の製品の中では大きなものだそうです。

使い勝手はやっぱり微妙。
冷えないとかいうのではもちろんありません。冷蔵庫ですから。
ただ以前使っていた日立の冷蔵庫は、扉がぴったりしまっていなかったりすると、お知らせコールが鳴りました。
庫内のものを探すのに時間がかかっても鳴ったりして、うるさいなとか思っていたけれど、あれはありがたい機能でした。
なくなってみてしみじみわかります。

ユーイングの冷蔵庫は、扉を開けるのに力がいるし、閉めるときもきちんと確認しないと閉まっていなかったりします。
それでお知らせコールがならないんですから、ちょっと気を使わなければなりません。

高い電化製品ってそういう細かい所が至れり尽くせりなんですよね。

まあそれだけのためにさらに数万円払うかっていえば、それもちょっと微妙で、次もまた安いのを買うかもしれないけれど。

関連記事

コメント

    • 佐藤弘子
    • 2016年 7月 19日

    新実先生ご無沙汰してます。遂に夢の実行にはいりましたね。凄い!今日ハガキとどきました。ありがとうございます。早速ブログを携帯からみています。わたしは昨年宮崎から届いたマンゴーの種から出芽させ、気長にそだてています。マンゴーって雄花雌花があるのかな?そして、ことしはブルベリーの苗木を一株購入しそだてはじめました。新実先生はハワイからとりよせてるんですね!凄い!ブログをみるのが楽しみになりそうです。健康第一に屋久島生活定着させてください。会いに行きたいです。またね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント