四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

ガレージのてっちゃん

2017.11.15

2 comments

結局、てっちゃんは軽トラの中で寝るようになりました。(写真がぼけぼけです。)
1-P1030532

荷台にご飯と水を置いてあげて、猫砂を入れたトイレを車の脇に置いて、これで完璧なはずでした。
ところが、せっかくのトイレは使われた形跡がなく、最初のころ、外で用を足しているのをみたので、外でしているものと思っていました。

ここのところガレージが臭うなとは思ってましたが、ガレージには肥料なんかも置いてあって、もともとそこはかとなく臭いがしているのでが、それほど気にしてませんでした。
しかし、それにしても臭いがきつすぎると思って、昨日ガレージを点検してみました。
そうしたら、なんとてっちゃんは、園芸用土が入れてあるたらいの中で用を足していたのです。
たらいの中だけならよかったのですが、その周辺でも用を足していて、たらいの周辺がとんでもないことになっていました。
こりゃ匂うわけです。

たらいの中身を捨て、たらいを洗って、たらいの周辺を掃除したら、臭いはだいぶ消えました。

そして、猫トイレをたらいが置いてあった棚に移し、猫砂に園芸用土を混ぜて置いてみました。
そうしたら、早速、そこでおしっこをしました。
これなら大丈夫かと思って、今朝確かめたら、ちゃんとウンチもしてありました。

最初、気が弱そうに見えたのは、弱っていたからで、10日くらいの間にめきめきと回復し、元気いっぱい外を走り回っています。
はしっこくて、運動能力も高そうです。
先住のはるちゃんやこななとはますますうまくいかず、ガレージの日々が続きそうです。

関連記事

コメント

    • kita
    • 2017年 11月 15日

    てっちゃん、トイレが出来てよかったですね。

    昔飼っていた猫はどこでトイレしてたのかな。
    家にトイレを作ってことも無かったので困って隣の畑で用をたしていたのか。
    なくなった今では分かりませんが。

    猫を飼ってトイレの心配をしたことが無かったので、今では反省です。

    • うりこ
    • 2017年 11月 16日

    トイレは中でしてくれたほうが、台風の時とか心配しないですみます。
    はるちゃんは中でしないので、暴風雨の時でも、外に出さなければなりません。
    そういう時はおしっこはするのですが、ウンチはしません。我慢してしまうようです。
    嵐が続くときは、部屋の片隅に新聞紙を敷いてあげるとそこでしてくれる時もあります。

    てっちゃんは、トイレを中でしたがるってことは、やっぱりどこかで飼われていたのかもしれません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。