黒い部品がトカゲを襲う。

日々の暮らし

帰ってきたら、家の前にトカゲのしっぽが2つ転がっていました。まったく、トカゲ殺しのびー(家のネコ、文句あるかって顔ですね。)の仕業です。

それでも最近は家に獲物を運んで来なくなったのでほっとしています。私の長靴に獲物を入れてくれることもあって、往生していました。このしっぽは、ここでちぎられたんでしょうね。

トカゲの敵は、びーばかりではありません。

昨日、家の近くの草むらに黒いものが落ちていました。「何かの機械の部品かしら、Iさんが落としたのかな」と思って、拾おうとして触ってびっくり。部品が跳ねて草むらに姿を消しました。そして、私の足元にはトカゲの死骸がポトリ。

ヘビでした。毎度おなじみのシマヘビ。

ひょえーと思いましたが、とりあえず、持っていた道具を納屋に運び、トカゲの死骸を片付けようと思って戻ったら、死骸が消えていました。生きていたようです。

コメント