モッチョム岳

ガーデンの構造物

ハンモックに揺られてモッチョムの虹

眺めが一番いい場所に家を建てました。 だから、我が家の前のハンモックに揺られて、モッチョムにかかる虹を見ることもできます。 手しか写っていないけれど、揺られているのは私です。揺られながら良い景色。 テーブルにはビ...
日々の暮らし

モッチョムの滝

大雨のあと、少しの間だけ、我が家の真正面のモッチョム岳の巨大な岩に、滝が出現します。 もちろん、大雨の間も滝はあるのでしょうが、降っている時は山全体が雲に覆われていて、何も見えません。 写真を撮って、パソコンにインポートして、こ...
日々の暮らし

雪のモッチョム岳

モッチョム岳より奥の雪岳に雪が積もることは珍しくありませんが、モッチョム岳にこれだけ雪が積もることは珍しいようです。 束の間で、あっという間に消えてしまう雪です。 日本中大寒波だそうですが、屋久島も寒いです。
日々の暮らし

モッチョムの錯覚

原の我が家から見ると左のモッチョム岳が、このあたりの山々のピークで、一番高いように見えます。 でも実際は右のモッチョム太郎のほうが高いのです。 下の写真は麦生から写したモッチョムです。 右のモッチョム太郎のほうが高く見...
開墾

モッチョム岳頂上から見た我が家

モッチョム岳頂上から見た原区です。 写真は弟が撮って来てくれました。(私は畑に追われていて、まだ天気の良い日に、山に登るゆとりはありません。) 写真の中央下の山を切り開いたところが我が家です。 我が家の拡大図。 写真の左に見える数...
日々の暮らし

雪景色

朝起きたらモッチョム岳の奥の雪岳が雪化粧していました。 朝日があたり始めれば、溶けてしまうので、束の間の雪化粧ですが、亜熱帯の里から雪景色が臨めるなんて、乙なものです。 宮之浦岳あたりは、相当積もっているでしょうねえ。
日々の暮らし

原は本当に暖かい

屋久島に移住しようかと決めたとき、最初は平内を考えていました。 熱帯果樹を栽培するとなると屋久島でも場所は限られてきます。 「まあ、平内から麦生までだな」って、どの人にも言われました。 それなら、海中温泉が近くて、移住者も多い平内...