httpからhttpsへ

HPのお手入れ

いつからかは覚えていませんが、自分のサイトを開くとアドレスバーに「保護されていない通信」という警告が表示されるようになりました。「これなんじゃらほい」って感じで、ずっとシカトしてましたが、ホームページのお手入れをするにあたってちゃんと調べました。

httpのサイト(保護されていない通信という警告がされるサイト)では、サイトとサーバーの間で情報をやり取りする際に、情報が暗号化されておらず、悪意の第三者に情報を覗かれる危険があるそうです。

私のサイトは、ここで物を売り買いするわけではないので、閲覧者に個人情報を入力してもらうようなことはありません。だから、他所へ漏れて困る情報はないのですが、「保護されていない通信」という警告が表示されないようにするためには、httpからhttps(通信が暗号化されているサイト)に移行するしかないようでした。

いやだよなあ、「保護されていない通信」なんて。てなわけで、調べまくって方法を探し、一日がかりで httpからhttps への移行を完了しました。手順の詳細は省きます。

「保護されていない通信」は消え、代わりに鍵マークが表示されるようになりました。めでたしめでたし。

コメント