日々の暮らし

日々の暮らし

節分の牡蠣パーティー

Tさんが送ってくれた大量の牡蠣を堪能する夕食会を開きました。写真は生牡蠣です。 私は生牡蠣より、殻付きのまま蒸した蒸し牡蠣がおいしいと思いました。生牡蠣はつるんとのどを通ってしまって、じっくり味わえない気がするんですよね。牡蠣を送っ...
日々の暮らし

寒いと思ったら、みぞれ。

はるさんの背中に白いみぞれが。 ただいまの尾之間の気温は、気象台によれば5.7℃。ということは、ここいらは5℃を割っています。 うーん、寒い。ま、凍り付くって程じゃないけど。 確かに大寒波。天気予報より早く寒波が襲ってき...
日々の暮らし

忙しい元旦

朝焼けのモッチョム岳です。元旦は素晴らしい青空が広がりました。 だがしかし、家の中はトラブル続き。 まず、ずっと調子が悪かった冷蔵庫が、ついに全く冷えなくなりました。昨日からこいつ大丈夫かなって状態だったので、閉店直後の宮之浦...
日々の暮らし

今年もお餅つき

昨年に引き続き、今年も我が家の前でお餅つきをしました。臼杵などの道具は、相変わらずすべて借り物。 藤野に住んでいたころも、毎年、餅つきをしていました。道具も自前で持っていましたが、藤野からここへ引っ越すとき、引っ越し荷物を必要最小限...
日々の暮らし

訃報が届く季節

年賀状のやり取りだけが細々続いていた人の訃報が続けて届きました。そのうちの一人は私が生まれ育った東京本所横川町でお世話になっていた電気屋さんです。享年96歳。藤野に越してからはお会いしていないので、最後にあったのは24年以上前。まだ現役と...
土地の売買&登記

隣地を買う

6年前にここを買ったときは、十分に広いと思ったので、まさかこれ以上土地を広げることになるとは思っていませんでした。その時も登記の手続きは自分でやったので、今度も自分でやろうと思ってやり始めましたが、「こんなに大変だったっけ」。思わず、司法...
日々の暮らし

コロナ騒動を裏から操る人々

「新型コロナウイルスは、人工的にデザインされたウイルス」であるってことは、1年も前からわかっていたようです。(私はつい最近知りました。)ついでにオミクロン株は、最初にデザインされたウイルス(武漢株)から自然に発生したものではなく、さらに手...
日々の暮らし

門左衛門の土地(続 森に戻る分譲地)

10区画くらいあるのに今は一軒しか使われていない東隣の分譲地。売り出しから30数年しかたっていないのに、すでに持ち主がわからない土地が多いそうです。我が家の西隣の農地はすでに放棄されて久しいですが、持ち主がわからないなんてことはないです。...
日々の暮らし

まだまだ続く台風の後始末

菜園の柵が倒れて、絡ませてあったキウイの根っこが持ち上がってしまってますが、まだここまで手が回りません。それにこれは私の手には負えないし。 他にもなぎ倒された果樹が多数あるし、道を塞ぐ折れ枝も半端ないですから。 私で何とかなる...
日々の暮らし

倒木のお片付け

倒木で、集落からここへあがってくる農道がふさがってしまいました。こっちの杉はまだましな方。Iさんが一人でちゃっちゃと片してしまいました。 大変だったのはこれ。 こっちは、町の消防団が来て、片付けてくれました。10人くら...