雑草

開墾

謹賀新年

屋久島は暖かい日々が続いてますが、例年よりは冷え込んでいるようで、すれ違う人々の第一声は常に「寒いねえ。」です。 今の時期、最低気温が10℃を割ることはあまりないのですが、ここの所、10℃を割る日が続いています。 10℃を割るって言ったっ...
グランドカバー

野草グランドカバーの栄枯盛衰

ペレニアルピーナッツで覆うという当初の目論見があえなく崩れ、丈の低い在来の野草で地面を覆う計画に切り替えたのですが、草を選んでの除草がとても大変です。 残したい草があるので、機械や除草剤を使えません。 残したい草の間から伸びたベニバナボロギ...
開墾

マルバツユクサの発芽

マルバツユクサは熱帯性で発芽に高い温度を必要とするようです。 これが芽生えてくるということは、そろそろ雑草の芽生えも最終段階に入ったということでしょうか。 低温で発芽するベニバナノボロギクから始まって、チチコグサモドキ、カヤツリグサ、ツ...
雑草

ノハラツメクサがやってきた

良い土がなかなか見つからないと言われたので、「土がないなら客土は止めてもいいです。」ということで、断ったつもりだったのですが、結局、土が見つかったからということで、客土されてしまいました。 客土されたところは今、雑草が育ち始めています...
雑草

芽生え始めたアメリカセンダングサ

ベニバナボロギクに続いて、アメリカセンダングサが芽生え始めました。 アメリカセンダングサのほうが、発芽に温度が必要なようです。 ただ、すでにコナスビなどに地面を占拠されていて、センダングサの芽生えが少ないので、助かっています。 藤野に...
グランドカバー

野草グランドカバーは順調

ほぼ同じ場所から移した写真です。 前に比べて緑が濃くなっています。 2月19日 5月1日 当初は除草剤を撒いて、完全に草を枯らしてから、ペレニアルピーナッツを蒔く予定でした。 しかし、ペレニアルピーナッツの発芽率が悪く、在来のコナ...
グランドカバー

コナスビ VS ヒメキランソウ

圧倒的にコナスビの勝ちです。 ここは、ヒメキランソウが多かったはずなのに、あっという間にコナスビに覆われてしまいました。 大きくなって少し立ち上がってくれば、対抗できるかもしれませんが、小苗の時は、相当保護してあげないとヒメキランソウは...
グランドカバー

除草剤に強いお役立ち草

我が果樹園には、強力なオオバナセンダングサやノハラツメクサはほとんどなく、アメリカセンダングサ、ベニバナボロギク、イヌホウズキとあともう一つチチコグサモドキが多いです。 チチコグサなら残しますが、チチコグサモドキは結構丈が高くなるし、繁殖...
雑草

遅きに失したベニバナボロギクの除草

ひと雨降るごとに、ベニバナボロギクが芽生える感じです。 イヌホウズキと違って綿毛の種が遠くに飛ぶので、とんでもない所からも芽生えてきます。 今度こそ種をつける前に除草しなくてはと思っています。 ただ、赤い花は結構目立つし、抜きやすいの...
雑草

除草剤耐性

このベニバナボロギクは一見枯れているように見えます。 しかし、根元をみれば、新芽が吹いているのがわかります。 この新芽にあっという間に花芽がつき、地際で花を咲かせて種をばらまきます。 「ふん、馬鹿め。除草剤なんかに負けないぞ。」って...