四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

タグ:メヒシバ

バライチゴのシュートが伸びる春

1-P1030670

バライチゴが勢いよくシュートを伸ばし始めました。 冬の間、せっせと抜いていたんですが、抜ききらないうちに春が巡ってきてしまいました。 もちろん、スミレもヒメキランソウも咲いていますが、「スミレの花咲くころ」なんて浮かれて…

詳細を見る

マルバツユクサの発芽

P1030482

マルバツユクサは熱帯性で発芽に高い温度を必要とするようです。 これが芽生えてくるということは、そろそろ雑草の芽生えも最終段階に入ったということでしょうか。 低温で発芽するベニバナノボロギクから始まって、チチコグサモドキ、カヤツリ…

詳細を見る

芽生え始めたアメリカセンダングサ

P1030469

ベニバナノボロギクに続いて、アメリカセンダングサが芽生え始めました。 アメリカセンダングサのほうが、発芽に温度が必要なようです。 ただ、すでにコナスビなどに地面を占拠されていて、センダングサの芽生えが少ないので、助かっています。…

詳細を見る

春を待つオヒシバとメヒシバ

P1030313

屋久島では、最強のイネ科雑草、オヒシバとメヒシバが枯れずに越冬します。 通常、穂をつけていますが、我が果樹園では、造成後に芽生えて、穂をつけるまでに冬になってしまったようで、メヒシバは穂がついておらず、オヒシバは穂が出始めたところで休眠し…

詳細を見る

最近のコメント