四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

タグ:ベニバナノボロギク

やっぱり雑草に追われた3年目の夏

komikanso

昨年悩まされた木の芽生えはなくなりつつあります。 ただ、こんな雑草あったっけという雑草に悩まされています。 それほど丈は高くならないので、昨年は見落としていたようです。 例えば、コミカンソウ 開けた土地に生える熱帯系の雑草で…

詳細を見る

野草グランドカバー、今年こそ

昨年の今頃は、雑木の芽生えを抜くことに追われていました。 そして家に近い所を抜いているうちに、梅雨になり、梅雨が明けたら、家から遠い部分は林になっていました。 秋口からこの林を伐採し、芽吹いてきたところに除草剤をかけて、今までかかってや…

詳細を見る

ツルソバを叩く

グランドカバーとして導入したペレニアルピーナッツの発芽が悪かったことが最初の誤算でした。 そのために、野草で園地を覆うことを余儀なくされました。 とりあえず、丈が高くならない野草を残して、除草したのですが、この時ツルソバを残してしまった…

詳細を見る

バライチゴのシュートが伸びる春

1-P1030670

バライチゴが勢いよくシュートを伸ばし始めました。 冬の間、せっせと抜いていたんですが、抜ききらないうちに春が巡ってきてしまいました。 もちろん、スミレもヒメキランソウも咲いていますが、「スミレの花咲くころ」なんて浮かれて…

詳細を見る

謹賀新年

1-P1030584

屋久島は暖かい日々が続いてますが、例年よりは冷え込んでいるようで、すれ違う人々の第一声は常に「寒いねえ。」です。 今の時期、最低気温が10℃を割ることはあまりないのですが、ここの所、10℃を割る日が続いています。 10℃を割るって言…

詳細を見る

野草グランドカバーの栄枯盛衰

ペレニアルピーナッツで覆うという当初の目論見があえなく崩れ、丈の低い在来の野草で地面を覆う計画に切り替えたのですが、草を選んでの除草がとても大変です。 残したい草があるので、機械や除草剤を使えません。 残したい草の間から伸びたベニバナノ…

詳細を見る

マルバツユクサの発芽

P1030482

マルバツユクサは熱帯性で発芽に高い温度を必要とするようです。 これが芽生えてくるということは、そろそろ雑草の芽生えも最終段階に入ったということでしょうか。 低温で発芽するベニバナノボロギクから始まって、チチコグサモドキ、カヤツリ…

詳細を見る

芽生え始めたアメリカセンダングサ

P1030469

ベニバナノボロギクに続いて、アメリカセンダングサが芽生え始めました。 アメリカセンダングサのほうが、発芽に温度が必要なようです。 ただ、すでにコナスビなどに地面を占拠されていて、センダングサの芽生えが少ないので、助かっています。…

詳細を見る

野草グランドカバーは順調

P1030465

ほぼ同じ場所から移した写真です。 前に比べて緑が濃くなっています。 2月19日 5月1日 当初は除草剤を撒いて、完全に草を枯らしてから、ペレニアルピーナッツを蒔く予定でした。 しかし、ペレニアルピーナッツの発芽…

詳細を見る

コナスビ VS ヒメキランソウ

P1030458

圧倒的にコナスビの勝ちです。 ここは、ヒメキランソウが多かったはずなのに、あっという間にコナスビに覆われてしまいました。 大きくなって少し立ち上がってくれば、対抗できるかもしれませんが、小苗の時は、相当保護してあげないとヒメキラ…

詳細を見る