四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

タグ:ヒメキランソウ

バライチゴのシュートが伸びる春

1-P1030670

バライチゴが勢いよくシュートを伸ばし始めました。 冬の間、せっせと抜いていたんですが、抜ききらないうちに春が巡ってきてしまいました。 もちろん、スミレもヒメキランソウも咲いていますが、「スミレの花咲くころ」なんて浮かれて…

詳細を見る

目指せ、no mow yard(刈らない庭)

Tapestry_lawn_at_Avondale_Park_Summer

ペレニアルピーナッツの発芽率が悪くて、結局すべてが野草グランドカバーになってしまいましたが、それなりにうまくいっています。 ここは一番最初から野草グランドカバーを目指したところの推移です。 2月19日 5月1日 …

詳細を見る

野草グランドカバーの栄枯盛衰

ペレニアルピーナッツで覆うという当初の目論見があえなく崩れ、丈の低い在来の野草で地面を覆う計画に切り替えたのですが、草を選んでの除草がとても大変です。 残したい草があるので、機械や除草剤を使えません。 残したい草の間から伸びたベニバナノ…

詳細を見る

がんばれ カタバミ

P1030428

がんばれ カタバミ。 フレーフレー カタバミ。 君がエールを送ってもらえるのは、ここくらいなものだ。 ご近所のKさんに、カタバミに除草剤は効くかって聞かれました。 もちろん効きますが、ちょっと濃いめにして撒いて、最初に徹底的…

詳細を見る

コナスビ VS ヒメキランソウ

P1030458

圧倒的にコナスビの勝ちです。 ここは、ヒメキランソウが多かったはずなのに、あっという間にコナスビに覆われてしまいました。 大きくなって少し立ち上がってくれば、対抗できるかもしれませんが、小苗の時は、相当保護してあげないとヒメキラ…

詳細を見る

野草グランドカバーを試す場所

P1030381

丈が高い草が茶色く立ち枯れているところは除草剤をまいた所で、緑の丈の低い草がボチボチ生えているところが、野草グランドカバーを試そうとしている所です。 残した草は、ヒメキランソウ、カタバミ、ツボクサ、コナスビ、ヘビイチゴ、マンネ…

詳細を見る

コナスビ

P1030333

グランドカバーに使われるリシマキア(ヨウシュコナスビ)の仲間です。 サクラソウ科で、花も実も似ていないのに、なぜコナスビなのか、首をかしげます。 これもたくさん生えています。 固まって群落を作っているところもあります。 …

詳細を見る

ヒメキランソウだって雑草だ。

P1030315

ヒメキランソウを畑に移していて、我が果樹園にはすでにヒメキランソウの群落があることに、気が付きました。 ヒメキランソウの群落 丈が高くなるイヌホオズキが多少生えて、上を覆っていて、それを抜いたら、一面のヒメキランソウでした。…

詳細を見る

がんばれヒメキランソウ

P1030301

除草剤をかける予定の場所から、ヒメキランソウを抜いて、畑の隅に移しました。 雑草だから乱暴にやっても枯れることはほとんどありませんが、ストレスがかかっているのが、葉の色でわかります。 植え替えたヒメキランソウ 葉の一部が枯れ、残っ…

詳細を見る

ツルソバ

P1030236

グランドカバーに使われるヒメツルソバの兄貴分です。 我が家の畑にたくさんあります。 白い花はほぼ周年咲き。 花の後に黒い実がなって、この実は食べようと思えば食べられます。 シャリシャリして薄甘酸っぱいけれど、おいしいものでは…

詳細を見る

最近のコメント