四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

daleys fruit nursery

オーストラリアの大きな苗屋さんです。
8a178a61d897d24ece152ee0d4ffc4a4
daleys fruit nursery

オーストラリアは国土の中に熱帯亜熱帯の部分が多くて、この苗屋さんも亜熱帯気候の地域にあるので、トロピカルフルーツの苗が豊富です。
積極的に珍しい種類を集めていて、ほとんど世界中の果樹苗がそろいます。
値段も良心的ですが、日本に輸入するとなると輸送費もバカにならないし、代理店を通さなければならず、諸手続きの費用もかさみます。
だから、苗をそうそう輸入することはできませんが、最初だからちょっと費用をかけてもいいかなと思って、発注しました。

苗を輸入するときは、通常は土を落としてミズゴケなんかでくるんで来るので、苗が非常に痛み、枯れてしまうことが多いのです。アメリカと中国からも輸入してみましたが、ひどい有様でほとんど枯れてしまいました。

オーストラリアの苗屋は苗を育てるのに土を使わず、はじめから人工培養土で育てているので、土を落とす必要がないと代理店の担当者に言われたので、お試しにしてはちょっと多めの苗を注文しました。

この苗が日曜日(5日)に届きました。
全く傷んでいません。

こんなことなら、2本ずつ頼む必要はなかったかなと思いました。
代理店も、仕事が丁寧で手数料も高くないです。
だから年に一度くらいは、daleys に注文してもいいかなと思っています。
新しい苗がどんどん取り入れられるし。

関連記事

コメント

  1. こんにちは。
    汗ロラさんのブログへのコメントを見てやってきました。
    オーストラリアからマカダミアナッツの苗を入れられたとのことですが、品種物の接木苗を購入されたのでしょうか?
    マカダミアナッツに興味があるので、費用等も含め詳しく教えて下さい。
    宜しくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。