四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

カテゴリー:暮らし

ポンカンの撥ねもの

P1030241

ポンカンの収穫が終わりました。 傷がついたり、小さかったりで、売り物にならない実は、1か所に集められて埋められてしまいます。 これが、すごい量なんです。 素人が見たのでは、なんでこれが売れないのかが、よくわからないものもた…

詳細を見る

謹賀新年

p1030218

あけましておめでとうございます。 大川の滝 年末年始はデイがお休みで、結構大変です。 デイのありがたみをつくづく感じます。 散歩だけでは間が持たないから、ドライブしています。 運転に慣れたつもりだったけれど、長時間…

詳細を見る

原は本当に暖かい

p1030159

屋久島に移住しようかと決めたとき、最初は平内を考えていました。 熱帯果樹を栽培するとなると屋久島でも場所は限られてきます。 「まあ、平内から麦生までだな」って、どの人にも言われました。 それなら、海中温泉が近くて、移住者も多い平内…

詳細を見る

室温12℃ 外気温12℃

昨日、朝起きたら、部屋の温度が12℃しかありませんでした。 慌てて、尾之間気象台の気温を調べたら、気温も12℃。 気温と室温が同じということですか? ここ原は尾之間よりだいぶ寒いのでしょうか? うーん、尾之間だって、最低…

詳細を見る

クルト・ヴァランダーシリーズ

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

まさに晴耕雨読の生活なので、雨の日は、尾之間図書室で借りてきた推理小説なんかを読みふけっています。 今は、司書さんおすすめのスウェーデンの連作、クルト・ヴァランダーシリーズ。 これがめちゃくちゃ面白くて、一気に読み飛ばし、ついに最後…

詳細を見る

屋久島駅伝競走大会

p1030143

あいにくの雨のなか、屋久島駅伝競走大会が開催されました。 ここ1か月ほど、この大会に備えて走っている人をたくさん見かけました。 私も50代の初めころまで、毎年のように駅伝を走っていたので、駅伝に向けてトレーニングに励む人を見ると、懐…

詳細を見る

侵略的外来種

p1030122

屋久島も少しずつ秋の気配で、花盛りだったオオバナセンダングサ(アワユキセンダングサ)にも陰りが見えてきました。 花盛りの時はちょっときれいなものです。 移住者の友人は、ここへ来た時に庭に植えようとして、近所の人に止められたと言っ…

詳細を見る

猿の侵入経路

p1030117

藤野にいたころ、猿の害はすごいものでした。 真昼間の庭先に、猿がちょろちょろしているのは、ごく普通の光景でした。 猿は賢いので、こちらが石を投げて届くような所には寄ってきません。 射程距離の外側で、悠然とこちらを見返しているのです。 …

詳細を見る

今ごろサツマイモの植え付け

p1030114-001

屋久島の原ではジャガイモが芽を出し始めました。 ここでは10月の下旬に植え付けて、2月ごろ収穫するそうです。 ジャガイモは涼しい気候を好むので、ここでは冬の作物だというのは、すんなり納得できます。 だから10月に入ってから…

詳細を見る

セイロンスピナッチ

p1030104

日本名はハゼランと言い、このきれいな花は夕方から咲きます。 3時ころから咲くので、三時草の別名があります。 ほら、咲き始めました。 きれいだから、春になったら、果樹園の隅にでも少し植えて置こうと思っています。 オキナワン…

詳細を見る