四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

カテゴリー:暮らし

褥瘡

先週、ショートステイから帰宅した母の背中に赤い擦りむきを発見しました。 なんだこれ、どうしてこんなところが擦り剝けるんだろう???、 翌日、デイサービスの職員から「褥瘡ができてますね」と言われて、背中の擦りむきの正体がわかりました。…

詳細を見る

猫の目の寄生虫

無題

猫のこななが1週間近く前から涙目になっていました。 ちょっと様子を見てたのですが、治らないので獣医さんへ。 なんと、目の中に寄生虫がいるんだそうです。 生理食塩水で目を洗いながら、寄生虫を取ってもらいました。 完全に取り…

詳細を見る

はじめまして、破壊屋 びー です。

P1030789 (2)

もう家へ来てから1年になるのに、記事にしていませんでした。見事にさぼっています。 この子が来て、猫が3匹になってしまったので、鉄五郎が養子にいきました。 すぐ近くのお家の空調完備のお部屋で、溺愛されています。 で、この…

詳細を見る

ダラダラ続くスギ花粉

1-P1030778

今年の冬は暖冬でした。 12月から3月までに尾之間気象台で観測された最低気温が10℃を割ったのは   12月  4回    1月  9回    2月  4回    3月  2回 合計で19回しかありません。 ここでは、最低気温…

詳細を見る

モッチョムの滝

1-P1030769

大雨のあと、少しの間だけ、我が家の真正面のモッチョム岳の巨大な岩に、滝が出現します。 もちろん、大雨の間も滝はあるのでしょうが、降っている時は山全体が雲に覆われていて、何も見えません。 写真を撮って、パソコンにインポートして、こ…

詳細を見る

亜熱帯ボケ

「今年は暖冬だけど、さすがに寒くなってきた。」と思っていました。 例年1月20日から2月10日くらいまでが一番寒いですから。 それで、20日前後から、「きっと今日はこの冬一番、最低気温は5℃くらいかしら」と思って、尾之間のアメダスのペー…

詳細を見る

振動障害

ずいぶん前から、夜中に手がしびれるようになりました。 症状から調べたら、手根管症候群という病名に行き当たりました。 手首に負担がかかっているから、サポーターをしたほうがよいということでしたが、サポーターで手首を固定してしまうと、仕事にな…

詳細を見る

2時間以上たってもまだ目のなか

1-1-P1030701

8時30分。 青空がみえて、モッチョム岳も姿をあらわしました。 思わず台風は行ってしまったんじゃないかと勘違いするほどの穏やかさ。 台風が大きいと目も大きいんですねえ。 まだまだ目の中です。 9時20分 …

詳細を見る

またまた台風の目

1-japan-detail-large

吹き荒れていた風が止みました。 ただいま朝6時20分。 まだ行ってしまったわけじゃないだろうと思って、パソコンで台風の場所を確かめると、 衛星画像で只今の位置を確かめることができました。 島全体が台風の目の中に入っているよう…

詳細を見る

鹿狩り

1-P1030655

電気柵の内側に入り込んでいる鹿の駆除のために、地元の猟友会が乗り出しました。 我が家の樹園地は見通しがよく、獲物をここへ追い込んで、仕留める計画だったようです。 遠いから猟銃が見えにくいですが、この人がハンターで、猟銃を持って待…

詳細を見る