四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

カテゴリー:果樹園の野草

雑木三強

1-P1030618

草だけじゃなく、あっという間に木が生えちゃうのが屋久島です。 お金持ちの別荘の離れ家ですが、放置されています。 そして、屋久島で忌み嫌われる雑木、雑草に覆われています。 左の大きな木から右端のススキまでに、ヤバイ雑木の三役が見…

詳細を見る

ツワブキ

1-P1030593

ここではツワブキ(ツワ)は冬の花です。 道路沿いはもともとツワが多かったけれど、他の雑木やススキなんかを刈ったら、さらに勢いづいて、ほとんどツワになり、今花盛りです。 最初は大事に残すようにしていましたが、繁殖力が強いことがわか…

詳細を見る

つるつるする雑草

1-P1030553

ここの造成を請け負ってもらった中村重機さんは、自宅にも庭を作って手入れをしていたことがあるそうですが、最近は放ったらかしだって言っていました。 「もう、つるつるする雑草が手に負えなくてね。」ってことでした。 こいつらですね。 …

詳細を見る

目指せ、no mow yard(刈らない庭)

Tapestry_lawn_at_Avondale_Park_Summer

ペレニアルピーナッツの発芽率が悪くて、結局すべてが野草グランドカバーになってしまいましたが、それなりにうまくいっています。 ここは一番最初から野草グランドカバーを目指したところの推移です。 2月19日 5月1日 …

詳細を見る

新しい草刈り機

とりあえず家の近くと苗を植えたところは頑張って除草してきましたが、それ以外の所は夏の間にすごい勢いで草が茂ってしまいました。 手で取るのでは追いつかないということがわかったので、草刈り機を使うことにしました。 藤野にいたとき、草刈り機の…

詳細を見る

野草グランドカバーの栄枯盛衰

ペレニアルピーナッツで覆うという当初の目論見があえなく崩れ、丈の低い在来の野草で地面を覆う計画に切り替えたのですが、草を選んでの除草がとても大変です。 残したい草があるので、機械や除草剤を使えません。 残したい草の間から伸びたベニバナノ…

詳細を見る

正体不明草の衰退

P1030478

この黄色い草は、一年草だったのでしょうか。 造成後に発芽して、旺盛に生育して、地面を覆っていましたが、最近成長が止まったとおもったら、葉が黄色くなってきました。 写真の場所では、コナスビも頑張っているので、この正体不明草が枯…

詳細を見る

マルバツユクサの発芽

P1030482

マルバツユクサは熱帯性で発芽に高い温度を必要とするようです。 これが芽生えてくるということは、そろそろ雑草の芽生えも最終段階に入ったということでしょうか。 低温で発芽するベニバナノボロギクから始まって、チチコグサモドキ、カヤツリ…

詳細を見る

雑草取り

梅雨の前に、丈が高くなる草を抜いてしまいたいので、天気がいい日は一日中草取りをしています。 ペレニアルピーナッツが今一つで、除草剤で全部枯してペレニアルピーナッツという当初の予定を変更して、在来の草を活かすようにしたため、草取りが大変です…

詳細を見る

ノハラツメクサがやってきた

P1030472

良い土がなかなか見つからないと言われたので、「土がないなら客土は止めてもいいです。」ということで、断ったつもりだったのですが、結局、土が見つかったからということで、客土されてしまいました。 客土されたところは今、雑草が育ち始めています…

詳細を見る

最近のコメント