四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

カテゴリー:果樹園の作業

目を見張る雑木の成長

1-P1030721

今年の春までは、ほとんどの場所で野草グランドカバーが完成したように見えました。 こんな状態だったわけですから。 それがです。 梅雨明けして夏を越したら、うっそうと茂ってしまいました。 棒が立っているところはマカダミアナッツや…

詳細を見る

花選び

1-P1030687

「ガーデンを彩るには、どんな花がよいのか」 とりあえず、畑に植えて育ち方を見ることにしました。 暑さを昼の温度だけで比べるならば、ここの夏は以前に住んでいた相模原市吉野より涼しいくらいです。 それでも、吉野では簡単に夏を越した植物…

詳細を見る

ハーブティのコーナーを作ろう。

1-P1030685

静岡からレモンマートル、シナモンマートルとギョリュウバイの苗が届きました。 とってもお安いのに非常に良い苗で、感激しました。 なぜ、レモンマートルかというとハーブティーのコーナーを作ろうと思い立ったからです。 きっかけは、…

詳細を見る

ここは岩(がん)ばかり

1-P1030680

近所のミカン園の主は「ここは岩(がん)ばっかりだからよ。果樹をやるには向かねえよ。」って言っていました。 果樹園をやるには、素晴らしい景色や点景になる岩はいりません。敷地はひたすら平らで作業の邪魔になる岩はないほうがいいわけです。 ただ…

詳細を見る

謹賀新年

1-P1030584

屋久島は暖かい日々が続いてますが、例年よりは冷え込んでいるようで、すれ違う人々の第一声は常に「寒いねえ。」です。 今の時期、最低気温が10℃を割ることはあまりないのですが、ここの所、10℃を割る日が続いています。 10℃を割るって言…

詳細を見る

ついて歩く鷺

1-P1030574-001

鷺はだんだん大胆になり、私が近くで作業していても、逃げなくなりました。 そして、私が草刈り機を使うと虫が出てくることを学んだようで、いつもではありませんが、私が草刈り機を使いだすとどこからともなく飛んできて、後をついて歩くようになりました…

詳細を見る

このあたりの鹿は美食家

最近、樹園地で鹿を見かけません。 まあ、実際に樹園地で鹿を見たのは1回だけですが、新しい足跡やふんから、ほぼ毎日来ているようでした。 ところが最近、鹿が来ている形跡が消えました。 とんとご無沙汰のようです。 好みの餌がないからでしょ…

詳細を見る

3年で森になる。

1-P1030526

伐採が終了して、家を建て始めたころ、様子を見に来た近所の人に言われました。 「あんた一人でやるの?3年で元の森に戻るな。アハハ。」 これは、あながち冗談ではありません。 放っておけば、確実に3年で森に戻ると思われます。 温帯では…

詳細を見る

最近のコメント