四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

カテゴリー:宅急便でお引越し

夜逃げのようなお引越し

DSC01240

宅急便で送れなかった植木、ソファーやベンチなど雑多なものをとにかく詰め込んで、助手席には使いかけの調味料まで乗せて、ほとんど夜逃げの様相だけれど、時刻は朝7時です。 これから弟が、この軽トラで一路屋久島に向かいます。 私は空…

詳細を見る

ダンボールに家財をつめる。

ダウンロード (5)

本も、3分の1くらいに減らしたし、通勤に着ていた洋服はほとんどブックオフで売ってしまいました。 また、嵩張る使わない道具類は、ほとんどもらってもらったので、本当に荷物が少なくなりました。 だから、家財の梱包に大した時間はかかりませんでし…

詳細を見る

アルバムの写真をはがす。

ダウンロード (4)

私と弟の子供時代の写真がアルバムに張られて、卒業アルバムなどと一緒に、ダンボール3箱にしまい込まれていました。藤野に引っ越す時に、東京から持ってきて、押し入れに入れたまま一度も見ていなかったものです。 どうせ見ないから、捨ててしまおうかと…

詳細を見る

ゆうパック vs クロネコヤマト

ダウンロード (1)

ヤマトとゆうパックでどっちにしようかと迷ったけれど、結局ヤマトにしました。 30kgも詰め込んだダンボールは、私には動かせないからです。 それに、ヤマトにはいろいろな割引システムがあって、それを全部使ったら、ゆうパックより安くなるからで…

詳細を見る

宅急便業者の比較

ダウンロード

屋久島では宅急便の業者は限られます。 離島料金を取らないのが、ゆうパックとクロネコヤマトだけだからです。 この2つの業者の違いは、微妙なもののようで、シェアを2分しています。 seiyuドットコムはゆうパック、amazonはヤマト…

詳細を見る

夢の田舎暮らしグッズを手放す

P1020824

藤野に引っ越した時は、はじめての田舎暮らしで、いろいろなものを買い込みました。 例えば、こんなザルとか。 こんなザルを使って、切干大根なんかをこしらえようと思ったのです。 しかし、冬は寒い藤野でも、一年中畑で新鮮な野菜が取れ、…

詳細を見る

本を売る。

ダウンロード (3)

まず、かさばる「週刊 朝日百科」の処分から始めました。 我が家には「動物百科」「植物の世界」「世界の食べ物」「日本の歴史」が全巻そろっていました。 インターネットがなかったころは、情報のもとは本だけでしたから、調べ物をすると、百…

詳細を見る

ノーブランドの服を売る。

ダウンロード (2)

東京の下町に住んでいたころは、よく服を買っていました。 17年前の引っ越しの時は、そのたくさんあった服を、すべて持ってきてしまいました。 藤野に引っ越してから、服は買わなくなりました。 銀座も新宿も遠くなって、行くのが面倒だったし…

詳細を見る

捨てない断捨離

ダウンロード (1)

お引越し屋さんを断ってしまったので、荷物は極力減らさなければなりません。 たくさんのものに囲まれているけれど、実際使っているものはそんなに多くないのです。 17年前に、東京の下町から藤野へ引っ越した時は、仕事をしていたせいもあっ…

詳細を見る

引越し料金は70万円!

ダウンロード

さて引越しと考えたとき、最初はもちろん引越し屋さんをたのもうと思いました。 それで、ネット検索してヒットした引越しネットに、現住所、引越し先などを入力してオンライン見積もりをクリックしました。 引越しネットは、オンラインで料金を見積もり…

詳細を見る

最近のコメント