四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

カテゴリー:土地探しから開墾まで

建物表題登記 床面積の怪

建築士が算出した床面積にはデッキの一部が加算されていました。 しかしネットで調べた限りでは、壁のないデッキは床面積に加算されないってことでした。 そこで、デッキ部分は加算せずに書類を作ってしましました。 ところが書類が出来上がって、工…

詳細を見る

建物表題登記の図面作成

1-CCF20170826_00009

我が家のパソコンにはエクセルやワードすら入っていません。もちろん作図のソフトなんか入っているわけもありません。 しかしこの程度の作図なら、フリーソフトのオープンオフィスで何とかなりそうです。 オープンオフィスは、マイクロソフトオフィスと…

詳細を見る

自分で建物表題登記

手のケガは順調に回復していますが、畑仕事はまだできません。 というわけで、ずっと気にかかっていた建物の登記をやってしまおうと思い立ちました。 家を新築した時は、その家を法務局に登録する必要があります。 それが建物表題登記です。 …

詳細を見る

モッチョム岳頂上から見た我が家

DSC03946-001

モッチョム岳頂上から見た原区です。 写真は弟が撮って来てくれました。(私は畑に追われていて、まだ天気の良い日に、山に登るゆとりはありません。) 写真の中央下の山を切り開いたところが我が家です。 我が家の拡大図。 …

詳細を見る

客土を止める。

P1030424

家の周囲は、表土を削って、赤土を固めてあります。 カチカチの赤土は家の土台としてはいいし、その上に砂利を敷いてしまえば、建築作業の邪魔にもなりません。 さて、そろそろ作業が終わるのですが、家の周りが砂利っていうのは、いかにも味気…

詳細を見る

招かれざる客

P1030299

かつて住んでいた藤野では、猿、鹿、イノシシの被害がすごくて、JRと中央高速と国道20号線に挟まれた、ごく1部の幸運な場所を除けば、電気柵なしで物を作ることはできませんでした。 猿が庭先をちょろちょろしていましたし、タヌキやハクビシンの被害…

詳細を見る

土の問題

P1030254

中村重機さんは、念の入った仕事をされる方で、木の根を掘り起こして整地するときに、表土を脇にのけて、整地終了後、のけてあった表土を戻して下さいました。 しかし、でこぼこのある土地ですから、のけてあった表土層に、有機物をほどんど含まない赤土が…

詳細を見る

除草剤の散布

P1030250

果樹園の雑草が腰の高さを超えています。 ペレニアルピーナッツを蒔くまでに少し間があるのですが、除草剤を蒔くことにしました。 これだけ雑草が伸びるとマムシが心配です。 ここでもマムシは冬眠するそうですが、ほんのちょっとの間だけだ…

詳細を見る

エン麦 成長中

p1030161

屋久島ならエン麦は12月まで蒔けるって言われましたが、12月と言わず、冬中蒔けそうです。 きれいに発芽がそろってぐんぐん成長しています。 最初は、言われた通り、15cm幅ですじ蒔きしていましたが、だんだん幅が広くなって、結局…

詳細を見る

エン麦が発芽

p1030139

エン麦が芽を出し始めました。 なんせ広くて、手で筋蒔きしているので、最初に蒔いたほうは芽が出始めても、まだ1枚目の畑の半分くらいしか蒔けていません。 機械の偉大さを感じます。 近所のジャガイモ畑なんか、耕起から植え付けまで…

詳細を見る