四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

カテゴリー:ベリー園準備編

野草グランドカバー、今年こそ

昨年の今頃は、雑木の芽生えを抜くことに追われていました。 そして家に近い所を抜いているうちに、梅雨になり、梅雨が明けたら、家から遠い部分は林になっていました。 秋口からこの林を伐採し、芽吹いてきたところに除草剤をかけて、今までかかってや…

詳細を見る

ピタンガ満開

1-P1030755

ピタンガが花盛りです。 移住前、鉢植えの時は、この時期にこんな風に咲いていましたが、真冬ですから、以前住んでいた所では氷点下5℃を下回っていました。 当然、鉢は家の中で、受粉をしてくれる虫もおらず、実はパラパラしかなりませんでし…

詳細を見る

パパイヤは簡単

1-P1030748

これは10月に撮った写真です。 未だに色づいては来ないので、収穫はもう少し先になりそうです。 このパパイヤは、近所の喫茶店で食べたパパイヤの種を蒔いたものです。 凄くたくさん苗ができたのですが、丈夫だからと言われて、相当乱…

詳細を見る

アセロラは根域制限が必要

種子島でアセロラを栽培している人から、苗を購入しようとして電話しました。 そうしたら、「地植えでは実がならないよ」っていわれてしまいました。 確かにここでアセロラを育てている人は、「木は育つけれど、実はあんまりならない」って、言っていま…

詳細を見る

イヌビワは難しい

1-P1030723

育てるのが難しいわけではありません。 ここでは5強には入らないものの、それなりに手を焼く雑木ですから。 ツタなんかがからまってひどい状態でも実をつけています。 雑木だから、全部除草剤をかけてしまうつもりだったのですが、…

詳細を見る

初仕事

新年早々、インフルエンザにかかってしまいました。 明けたら早々にツワブキを刈り込まなきゃと思っていたのですが、結局仕事始めは今週の月曜(7日)からになってしまいました。 種が飛び始めた株もあって、ぎりぎりでしたが、すべて刈り終えました。…

詳細を見る

Ruttya fruticosa

Balboa_Park_Plant_Picsi_11_15_09_073

この島唯一の園芸店、田中屋で、珍しい花を見つけました。 これです。 「これ、なんですか」って、お店の人に聞いたのですが、 「いつ仕入れたかもわからない売れ残りで、名札は抜け落ち、分からなくなってしまった。  その後、お店に来…

詳細を見る

樹齢30年超のパキラ

1-P1030717

これが樹齢30年を超えるパキラです。 小さいじゃないですかって。 でも、こいつは小さな鉢植えで30年間も、生き延びてきた強者なんです。 鉢植えの観葉植物として、東京近辺を転々としながら30年過ごしてきたわけです。 ここへ…

詳細を見る

目を見張る雑木の成長

1-P1030721

今年の春までは、ほとんどの場所で野草グランドカバーが完成したように見えました。 こんな状態だったわけですから。 それがです。 梅雨明けして夏を越したら、うっそうと茂ってしまいました。 棒が立っているところはマカダミアナッツや…

詳細を見る

ペレニアルピーナッツ vs シバハギ

1-P1030703

近所で果樹を育てている移住者の友達は、園地に芝を貼ったものの、雑草に負けしまい、腰の高さを超える夏草に手を焼いていました。 とはいえ、せっかく貼った芝をあきらめきれず、夏草と戦っていました。 それが、我が家の草地を見て、芝ではないグラン…

詳細を見る

最近のコメント