四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

カテゴリー:ベリー園準備編

Ruttya fruticosa

Balboa_Park_Plant_Picsi_11_15_09_073

この島唯一の園芸店、田中屋で、珍しい花を見つけました。 これです。 「これ、なんですか」って、お店の人に聞いたのですが、 「いつ仕入れたかもわからない売れ残りで、名札は抜け落ち、分からなくなってしまった。  その後、お店に来…

詳細を見る

樹齢30年超のパキラ

1-P1030717

これが樹齢30年を超えるパキラです。 小さいじゃないですかって。 でも、こいつは小さな鉢植えで30年間も、生き延びてきた強者なんです。 鉢植えの観葉植物として、東京近辺を転々としながら30年過ごしてきたわけです。 ここへ…

詳細を見る

目を見張る雑木の成長

1-P1030721

今年の春までは、ほとんどの場所で野草グランドカバーが完成したように見えました。 こんな状態だったわけですから。 それがです。 梅雨明けして夏を越したら、うっそうと茂ってしまいました。 棒が立っているところはマカダミアナッツや…

詳細を見る

ペレニアルピーナッツ vs シバハギ

1-P1030703

近所で果樹を育てている移住者の友達は、園地に芝を貼ったものの、雑草に負けしまい、腰の高さを超える夏草に手を焼いていました。 とはいえ、せっかく貼った芝をあきらめきれず、夏草と戦っていました。 それが、我が家の草地を見て、芝ではないグラン…

詳細を見る

花選び

1-P1030687

「ガーデンを彩るには、どんな花がよいのか」 とりあえず、畑に植えて育ち方を見ることにしました。 暑さを昼の温度だけで比べるならば、ここの夏は以前に住んでいた相模原市吉野より涼しいくらいです。 それでも、吉野では簡単に夏を越した植物…

詳細を見る

ペレニアルピーナッツの挿し芽は簡単

草刈りの時に、間違ってちぎってしまったペレニアルピーナッツを地面に埋めてみました。 その日はカンカン照りだったのに水もやらなかったので、挿し芽はすぐにしおしおになってしまいました。 さすがに無理だなと思ってそのまま忘れていましたが、この…

詳細を見る

ツルソバを叩く

グランドカバーとして導入したペレニアルピーナッツの発芽が悪かったことが最初の誤算でした。 そのために、野草で園地を覆うことを余儀なくされました。 とりあえず、丈が高くならない野草を残して、除草したのですが、この時ツルソバを残してしまった…

詳細を見る

温帯と亜熱帯のはざまで

ブルーベリーは止めようと思っていましたが、近所の人たちが結構作っているので、やっぱり作ることにしました。 植えるときにピートモスさえやっておけば手間いらずなのに、おいしいですから。 ただ、作っている人の評判は、よくできるという人、実がな…

詳細を見る

ハーブティのコーナーを作ろう。

1-P1030685

静岡からレモンマートル、シナモンマートルとギョリュウバイの苗が届きました。 とってもお安いのに非常に良い苗で、感激しました。 なぜ、レモンマートルかというとハーブティーのコーナーを作ろうと思い立ったからです。 きっかけは、…

詳細を見る

ここは岩(がん)ばかり

1-P1030680

近所のミカン園の主は「ここは岩(がん)ばっかりだからよ。果樹をやるには向かねえよ。」って言っていました。 果樹園をやるには、素晴らしい景色や点景になる岩はいりません。敷地はひたすら平らで作業の邪魔になる岩はないほうがいいわけです。 ただ…

詳細を見る

最近のコメント