四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

20年のペーパードライバーを返上して

私は屋久島以外で車を運転したことがありません。
免許を取ってから、1度も運転していなかったのですから、完全なペーパードライバー。
屋久島には教習所がありません。
だから藤野にいるうちに講習を受けて置こうかとも考えていましたが、引越し準備で忙しくてそれもできませんでした。

ここは車がなくては生活できません。
それで軽トラを買ったわけですが、これを買うまでに相当悩みました。
スズキ キャリーのオートマ。
P1020948

最初は軽トラじゃなくて、ピザの配達なんかに使う3輪バイクにして、慣れてからにしたほうがいいんじゃないかとも考えました。
でも、こちらに下見に来た時に「大丈夫ですよ。屋久島にはここで初めて車の運転をしたっていうおばさんたちがたくさんいるんだから。」って、なーゆーカフェさんに励まされ、弟にも「車なんて誰だって運転してるじゃないか。大丈夫だよ。」と言われて、思い切って軽トラを買ってしまいました。

事前講習なんか受けなくてよかったと思います。
ここは運転の練習をする場所に事欠きません。
一番最初は、原漁港で教習所でやるような8の字運転やバックの練習からはじめ、その後、農道に出て練習して、車が往来する県道に出るまでに2日かかりました。

車を運転して2か月半。
運転することが苦ではなくなりました。
最初はスピードを出すのが怖くて、制限速度50キロの道路なのに40キロしか出せなくて、すぐに後ろがつかえてしまい、それがわかると脇によけて後ろの車に先に行って貰ったりしていましたが、こんなことするより、みんなと同じスピードで運転して流れに乗ったほうが怖くないことがわかってきました。

車を使わなかった時は、歩いて行ける場所に車で出かける人の気が知れませんでしたが、ふと気が付くと自分も大した距離じゃないのに、車を使っているんです。
さすがに今はゴミ出しにまで車を使いませんが、購入した土地はゴミステーションが遠いので、ゴミ出しにも車を使わざるを得ません。
軽トラを買って正解でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。