四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

除草剤の散布

果樹園の雑草が腰の高さを超えています。
ペレニアルピーナッツを蒔くまでに少し間があるのですが、除草剤を蒔くことにしました。
P1030250

これだけ雑草が伸びるとマムシが心配です。
ここでもマムシは冬眠するそうですが、ほんのちょっとの間だけだそうです。
それならば、マムシが寝ている間に雑草が大きくなっている箇所だけ何とかしておこうと思ったわけです。

永い間森になっていて、日があたっていなかったところは、雑草の種類も少ないですが、最近まで耕作されていたところは雑草もいろいろで種も多く、除草剤に強いものが残っているので、根絶が難しそうです。

これなんかは、近所の除草剤をバンバン蒔いている畑に残っているもので、除草剤が効かない草の筆頭に上がりますが、名前はわかりません。
ただ丈が高くならないので、残ってもよいかなと思っています。
P1030252

これはキイチゴの仲間のようですが、これも除草剤に強く根っこまではなかなか枯れないと近所の人が言ってました。
P1030238

棘があって、大きくなるので、これだけはなくなってもらいたいものです。

8kgくらいある噴霧器は15lまで入れられますが、そうすると合計で23kgになってしまって私には背負えません。
だから10lに抑えていますが、それでも18kg。
重いです。
私は体重が45kgしかないので、総重量は63kg。
これくらいの体重の人はざらにいるし、みんな普通に歩いているのに、よろけているなんて情けないです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント