四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

糖質制限に消化器系が慣れてきた

糖質制限をはじめて半年たちました。
最初はがっつり肉が食べられなくて、豆腐と卵、高野豆腐をよく食べていました。
これでは足りなかったのかもしれません。
はっと気づいたら痩せていました。
43.5kgから41.5kg

がっつり肉なんか食べてしまうと朝になってもお腹が減らなくて、食べたくないから少しでもいいかしらなんてやっているうちに痩せてきたような気がします。
油が多い食事で胃腸の調子が悪くなることもありました。

それが最近は、肉がたくさん食べられるようになり、お腹も減るようになりました。
夜、こんな山盛りのお肉を平らげても、朝はちゃんとお腹が減ります。
P1020944

油の塊のようなココナッツオイルチョコレートをたくさん食べても、胃腸の調子が悪くなることもなくなりました。
それで体重計にのってみたら、もとの43.5kgに戻っていました。
消化器系が糖質制限に慣れてきたようです。

糖質制限で便秘する人も多いようですが、私は便秘はしていません。
ただ便の質は変わった感じです。
便の質に関しては、糖質を食べていた時のほうがいい感じでした。

今の借家はおんぼろですが、トイレは最近リフォームしたもので、ウォシュレットがついています。
糖質制限する前なら、ウォシュレットの必要性は感じませんでした。
でも糖質制限で便が変わって、ウォシュレットのありがたみが感じられるようになりました。
食物繊維を増やすとかいろいろやってみるつもりですが、便が前の状態に戻ることはなさそうです。
ウォシュレットは今後も必要でしょうねえ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント