四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

熱中症

屋久島は梅雨明けしたかのような天気が続いています。
集落の草払いも終わり、それに合わせて周囲の家もきれいに草が刈られて、家だけ草ぼうぼう。
ちょっとはずかしいので、今日は草取りをすることにしました。

母を送り出してほっと一息ついたら10時。外はカンカン照り。

草を取っていたら、隣の人に、「熱中症にならないようにしてね。」って言われました。
確かにちょっとしんどい。
私は熱い所で作業してしんどくなると鼻水が出ます。
汗と鼻水で顔がぐしょぐしょ。

でも熱中症になると汗がでなくなるらしいですね。
近所の人はやっぱり草取りしていて熱中症になったと言っていました。
汗が出なくなって、頭がガンガンしてきて、水も飲みたくなくなるんだそうです。

私は鼻水まで出ているから大丈夫。
鼻水を出すことで頭の温度を下げているのかもしれません。
鼻水は仕事を終えて家に入ってもしばらく続きます。
頭の温度が下がるまで出続けるってことでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。