四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

植えてみなければ分からない。

はるちゃんの散歩のついでにご近所の庭に植わっているものや道端の雑草を観察しています。
どんなものが育ちやすいかを知るためです。
例えば、ここではカッコーアザミが雑草化しています。
ということは、カッコウアザミの園芸品種のアゲラタムはよく育つでしょう。

お庭はどこのお庭も似たり寄ったりですが、時々えーっと驚くようなものにぶつかります。
これはメディニラ・スペキオサというノボタン科の熱帯花木です。

P1020897

こんなものが屋久島でも越冬するんですねえ。
ノボタン科の花木は、シコンノボタン、アツバノボタン、メディニラの順で耐寒性が弱くなります。
アツバノボタンはともかくメディニラが越冬するとはねえ。
昨年の大寒波にもめげなかったわけですね。

ただ麦生のコーヒー畑は、木が幼いせいか、昨年の大寒波で大打撃を受けていました。
というわけで、コーヒーの種は買わないことにしました。

コーヒーがダメで、メディニラがOKかあ。

やってみなけりゃわからないってことですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。