四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

柱サボテンの小苗

こんなに小さいのに、いっちょうまえに棘があるところが笑えます。

P1030001

柱サボテンの実はおいしいそうです。
ただし、冬の雨が少ない所でないと、実は付かないようですが。
ということは、世界一(?)雨が多い屋久島で、実がなるはずはないですが、花もきれいだし、形も面白いから種を買ってみました。
種の値段が2ドルと安かったからですけど。

屋久島では、ドラゴンフルーツばかりでなく、柱サボテンやウチワサボテンも元気に育ちます。

ウチワサボテンは、新芽を野菜として使えるし、花もきれいで、実もおいしいらしく、柱サボテンよりずっと役に立ちそうです。実に棘があるのが難点ですが、棘なし種というのを見つけたので、注文してみました。
そろそろ届くかな。

関連記事

コメント

  1. うちわサボテンに棘なし種があるのですか?
    それは魅力的ですね、また成長過程を教えてくださいな。

    • うりこ
    • 2016年 9月 08日

    実に棘がないだけで、葉にはあります。
    実の棘は細かくて厄介なので、ないほうがいいです。
    ナーセリーのいうことは意外にあてにならないので、実がなってみたら、棘があったりするかもしれません。

  2. トゲなしドラゴンフルーツも鉢栽培しているけどなかなか育ちません。
    購入した農園では成長が遅いと言っていました。

    • うりこ
    • 2016年 9月 12日

    そうですか。サボテンに棘がないなんて、奇形の一種で全体に弱いのかもしれませんね。
    ドラゴンもいろいろな品種があるんですねえ。
    種を蒔いたら、いろいろなものが現れそうで、楽しみです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント