四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

ペット医薬品通販は激戦

こななは家猫で外にはださないので、今までダニが付いたことはありませんでした。

最近続けて、家の中で血を吸って丸々になったダニを発見したので、はるちゃんの全身を調べてみたのですが、ダニの噛み後はありませんでした。はるちゃんはフロントラインをつけたばっかりですからねえ。
まさかと思ったけれど、こななの首筋を探ってみたところ、ひえーと思うくらいボコボコでした。

なんで???
どこでダニなんかつけてくるんですか?こななちゃん。
P1020910

しかたないので、猫用のフロントラインを買うことにしました。
あまり考えずに、以前に使っていたペット医薬品通販の本間メディカルサプライのページを開いて注文して、しばらくしたら、そのメディカルサプライから電話がかかってきました。
「屋久島は離島なので特別に送料がかかります。」ですって。
全くねえ。いまどき何言っているんですか。ヤマトなら離島料金はかからないのに。
というわけで、注文はキャンセルして、フロントライン通販で検索したら、いくつかのサイトがヒットしました。

私が、本間メディカルサプライを使い始めたのは10年以上前のことでした。
そのころかかっていた獣医さんが権高で、不親切で、腹がたったので、獣医さんに行くのを最低限に抑えたくて、いろいろ調べて、本間メディカルサプライにたどり着きました。その時は、その価格の安さに驚くとともに、面白い商売のしかたがあるものだと感心したものでした。
その後、獣医さんを変えたら、この先生が名医で評判な上にお人柄もばっちりで、頼りにできる先生だったので、高いのを承知で獣医さんで薬を買うようになって、本間メディカルサプライから遠ざかっていました。

私が感心するくらいだから、2匹目のドジョウをねらう業者が乱立しても不思議はないわけですが、こうなると競争が激しくなって、より安くなります。こちらは助かるけれど、業者はたいへんです。アイデアの賞味期限って、こんなに短いんですねえ。

というわけで、メディカルサプライより安いうえに離島料金を取らないペットビジョンに注文しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント