四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

ヒメキランソウ

我が家の果樹園予定地にたくさん生えています。
これです。
P1030232

右の紫の花です。
(左の白い花は、ツルソバ。)

名前からわかるように、アジュガの仲間ですが、花は周年咲きです。
アジュガはこれ。
241r

花も咲きますが時期が短く、カラーリーフプランツとしてグランドカバーに使われます。
こちらは寒さに強いので、欧米では人気のグランドカバーで、たくさんの園芸品種があります。

ヒメキランソウは寒さに弱く、暖かい所でないと育ちませんが、
暖かい所では人気のグランドカバーです。
沖縄にはヒメキランソウだけで作られた庭があります。
例えば、石垣市大浜の崎原公園。
c0064389_0522378

果樹園予定地は、これから除草剤をまいて雑草を枯らしてから、ペレニアルピーナッツを蒔く予定でしたが、この可憐なヒメキランソウを一緒に枯らしてしまうのは何とも悲しいので、できる限り救出することにしました。

当初、家回りはセンチピートグラスで覆うつもりでした。
センチピートグラスは熱帯の芝で、これも優秀なグランドカバーです。
しかし、急きょ予定を変更し、家回りはヒメキランソウで覆うことにしました。

というわけで、今はヒメキランソウを畑に移す作業に追われています。
P1030234

家の工事が終了して、家回りに植えられるようになったら、畑から移す予定です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。