四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

ネオレゲリア?

丈夫らしく、至る所で見かけます。
ネオレゲリアは、葉の美しい種類がたくさんあるのに、屋久島で見かけるのはこれだけです。
P1030258

いつも行く野菜の直売所で、「屋久島では花の苗とかが手に入りにくい」ってぼやいたら、
奥さんが「高平の上のほうの苗屋には珍しいものがあるよ」って言いました。

そこは私も目をつけていて、いつか行こうと思っていました。
たまたま安房まで出る用事があったので、帰りに寄ってみることにしました。

ちょうどご主人が作業中で、声をかけると「みていきなさいよ」って言われたので、お邪魔しました。

でも、季節は真冬。さすがに屋久島でも花の種類が少なくなっています。
だから、花がない。

「春に来れば、にぎやかなんだけどねえ。」
「これはピンクの花が咲くよ。」
「どんな花ですか?」
「うーん、どんなって言われても・・・」

咲いていない花を言葉で説明するのは、難しいですよね。
というわけで、春に出直してくることにしました。

帰りがけに、ご主人が、「これは丈夫だから持っていきなさいよ。いまだって、地面に挿して置けばつくよ。」って、折ってくれたのが、写真のネオレゲリアです。

これでつくなら、これもグランドカバー候補ですね。
ここは沖縄返還前まで、パイナップルを作っていたようで、パイナップルは簡単に育ちます。
ネオレゲリアも同じパイナップル科だから、簡単に育つかもしれません。
こんなふうにいろいろ植えたら、きれいだろうなあ。
420226_2676405675972_634878418_n

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント