四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

ダンボール箱で鍋帽子

Mマートに頼んだお肉が到着しました。

豚バラは1枚という単位で頼むので、来てみないと正確な重量は分かりません。
前回は4キロだったのですが、今回は5キロありました。

この豚バラはすべてゆで豚にしてしまいます。
だた前回も4キロの肉をはかせ鍋で一度に調理できず、2度になってしまって少し面倒でした。

今回は5キロだったので、はかせ鍋で1回で料理できるはずもなく、はじめから鍋を2つにすることを考えました。
普通の鍋でも布なんかでくるめば、鍋の中の温度は落ちないから、はかせ鍋と同じ加熱時間で調理できます。
鍋にかぶせる専用の保温布、それが鍋帽子です。
nabebousi-crop-300x289

買ったら高いし、布で作ってもいいけれど、とりあえず間に合わない。
というわけで作ったのがこれ。
P1020950

鍋のふたの上にさらにダンボールを置いてから、ダンボール箱を閉めれば、結構保温できるはずと思ってやってみたら、はかせ鍋に劣らない保温効果で、5キロのゆで豚を一度に作ることができました。

そのうち本格的な鍋帽子を作ろうと思っていたけれど、もしかしたら作らずじまいになるかもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。