四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

カフェ どうぶち

まだ下見に来ていた時、一度来たことがありました。
ドアを開けたら、中にいた人が一斉にこっちを見て、いらっしゃいませでもありません。
なんか、お店というより、たまり場という雰囲気で、旅行者なんて寄せ付けない感じだったので、思わず「すみません。」ってドアを閉めて、結局入りませんでした。
その時の記憶があまりに強烈で、引っ越してきてからも、気になっていたにもかかわらず、敬遠していました。

先日、勇気を奮ってのぞいてみたら、今度はすぐにいらっしゃいませって、声がかかりました。
確かに常連さんが多いようですけど、他の人を寄せ付けない雰囲気はなくて、すぐにくつろげました。

P1020976

珈琲は280円でお安いうえに、大き目のポットで出てくるので、たっぷりです。
お宅で生ったパパイヤまで切ってくれて、サービス満点。

頂いたパパイヤの種を早速蒔きました。

今日、かわいい双葉が出ているのを確認しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント