四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

オオバナセンダングサの交雑種

昨年、ピンクのビデンスを買って植えました。
植える前、少しの間、苗箱に置いてあったのですが、今年その苗箱の近くの地面からこれが芽生えてきました。
P1030848

根元を見ると一株ではなく、3株くらいあります。
だから、花色にバラエティーが出ているわけです。
片方の親のビデンスはこれ。
P1030869

片親のビデンスより、花色が薄く、丈が高く、花付きがいいです。
もう片方の親、オオバナセンダンの影響がみえます。
白に近いものは見た目はオオバナセンダンと同じだから、雑草に見えるけれど、ピンクが濃いものは雑草には見えないかも。
両親共に四季咲きだから、常に咲くし、片親のオオバナセンダンの丈夫さを併せ持てば、結構使えるかもしれません。

ハイブリットは種が付きにくいけれど、これも種がつかないようです。
だから、むやみに増えることもありません。
暖かくなったら、挿し木してみようかな。
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント