四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

エン麦が発芽

エン麦が芽を出し始めました。
p1030139

なんせ広くて、手で筋蒔きしているので、最初に蒔いたほうは芽が出始めても、まだ1枚目の畑の半分くらいしか蒔けていません。

機械の偉大さを感じます。
近所のジャガイモ畑なんか、耕起から植え付けまで全部機械で、1反あたり1時間くらいでやっているように見えます。

こっちの畑はタンカン園に隣接しているので、ペレニアルピーナッツは蒔けません。
明るい場所なので、隣地へ侵入する可能性があります。
タンカンの糖度を上げるためには、収穫前には下草すらないほうがいいのだそうで、ペレニアルピーナッツが隣地に侵入したら困るのです。

さて、エン麦とヘアリーベッチで冬の間は覆うとして、その後はどうしようかです。

果樹を植えるところはダイカンドラで覆い、それ以外はしばらくは夏はソルガムかスーダングラスですかねえ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。