四季トロピカルベリーが実る庭を目指して

アセロラの挿し木のコツ

今、アセロラのフロリダスイートの苗を、浜名湖グリーンファームさんに作ってもらっています。
「これから作業にかかるので2か月ほどお待ちください。」と言われたので、
「取り木ですか?」って聞いたら、「いいえ、挿し木です。」
アセロラの挿し木は結構難しいと聞いていたので、
「挿し木は難しいんじゃないんですか?」と聞いてみました。

そうしたら、
「コツがあるんですよ。」って言われました。

コツって何?

crfgのplant propagation をみてもプロは挿し木で増やしているようなので、いろいろ検索してみました。

そうしたら、コツはオーキシン系の発根剤を使うことだったのです。
これです。
images

これを使えば、発根率は100%に近いそうです。

アセロラの苗が届くころには、寒くなってしまうから、すぐには試せないけれども、やってみる価値がありそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。